オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
廃材

現在の新築住宅には必ず防蟻処理がされています。
しかし、その処理の効果は5年なのです。
5年を過ぎるとシロアリの恐怖にさらされていることになります。
厄介なことに、シロアリは土の中には必ずいます。
そして、暗く湿気のたまり易い所を見つけ出し、土の中から現れるのです。
シロアリは、木材をスポンジのようにスカスカに腐らせてしまいます。
それは、床下だけではなく、木材を腐らせながら、床より高い所へも登って来るのです。
その被害によって、建物を倒壊させることもあります。
被害を発見してから、シロアリ駆除、害虫駆除をするのではなく、予防が大切です。
これは、全ての害虫に当てはまることです。
シロアリを含めた害虫の好む環境は同じですから、害虫を発見したらすぐに、シロアリ駆除、害虫駆除を行ったうえで、予防策を取ることが大切です。
害虫は生命力と繁殖力が高く、あっと言う間にその数は増えて行きますので、駆除が遅れると被害が拡大して行きます。

駆除と予防策を知る

シロアリ駆除と予防について、簡単に説明します。
まず、シロアリ駆除とは、シロアリを殺虫剤を使って退治することを指します。
この作業は、既に家屋がシロアリの食害に遭ってしまった場合に行うことになります。
また、予防とはシロアリが家屋に侵入しないように対策を取ることです。
この作業も殺虫剤を使うことになりますが、床下などのシロアリが侵入してくる場所に対して、集中的に殺虫剤処理を施すのです。
そして、シロアリ駆除は害虫駆除業者に任せておくと安心です。

ただし、信頼のできる害虫駆除業者を見つける必要が出てきます。
そして、信頼のできる害虫駆除業者の見つけ方としては、インターネットが便利なのです。
インターネット上にある一括見積もりサイトを使って業者を探すことで、駆除に必要となるおおよその費用も分かってきます。
また、料金が安い業者も見つけることができるのです。
実際にかかる費用は、施工してもらう現場を見てもらわないと、導き出すことはできません。
ですから、見積もり額が低かったいくつかの業者に絞って、個別に実際の現場を見てもらい、より詳細な見積もりを出してもらうことです。
この時には、業者と一対一になりますから、分からないことは遠慮なく聞くようにしましょう。
こうすれば、その業者の施工実績や、対応の善し悪しが分かってくるものなのです。