教育が身に付くおすすめの子供向け教材

おすすめの子供向け学習教材と選び方のポイントを紹介するサイト

>

学びの習慣が作れる!毎月届く学習教材

受験用だけじゃない!「Z会」の教材

「Z会」の通信教育と言えば、中学生や高校生向けの学習教材というイメージが強いですよね。そんなZ会ですが、実は未就学児向けの通信教育も展開しています。
小学校入学前までの子供向けの教材である「Z会幼児コース」では、今まで小学生から高校生までの学習教材を作ってきたZ会ならではの経験と視点から「あと伸び力」を身に付けるための教材内容を展開しています。この「あと伸び力」が身に付くことで、小学校入学後の学習でも自ら疑問を持ち、学ぶという姿勢が身に付くとZ会は考えています。
教材は毎月定期的に届きます。通信教育の習慣を付けることで、また、Z会ではおもちゃのような付録を一切付けていません。毎月届くのは学習教材のみなので、学習に重点を置いて取り組めるのが嬉しいですよね。

幼児ポピー「ポピっこ」の魅力

月間ポピーの幼児向け教材である、幼児ポピー「ポピっこ」も毎月教材が届くタイプの通信教育です。
ポピっこでは、子供の年齢に応じて4つのコースが設定されており、子供の年齢別の発達段階に応じた内容を学ぶことができます。この教材では、言葉や数などの勉強的な学習内容だけでなく、心の発達を助ける内容も充実しています。「あたまの使い方、がまんする力、続ける力」を付けることで、小学校の学習指導要領でも注目されている「生きる力」や、「賢さ」について総合的に伸ばすことを目的としています。
また、このポピっこを出版しているのは新学社という会社で、全国の小学校で使用されているドリルや資料集などの副教材を出版しています。小学校の学習内容を熟知しているので、幼児教育からの接続もスムーズなのが安心ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る